• お知らせ
  • 職員の採用情報

社協発あなたのそばの福祉のとりくみ

若手職員学習会 「社協の総合性を活かした実践をめざして」[2019.3.25]

  • 大阪市社協では、入職2~3年目の職員を対象として「社協若手職員学習会」を実施しています。今年度最終となる第3回学習会が2月14日、西区民センターで開催されました。 まずは、演習1として、各自の担当業務を、社会福祉協議会の5つの活動原則にあてはめていきます。日頃の業務がどのような目的のもとにあるのかを見つめ直し、部門ごとの視点の違いについても考えました。 桃山学院大学 講師の南友二郎先生からの講義「地域共生社会実現に資する社協による地域福祉実践のあり方」を経て、演習2「個別支援事例から見える“地域生活課題”を、“面”で支援する方法を考える」へ。 地域で起こりうる個別支援事例を出発点として、その事(続きを読む)

一覧はこちら

1分でわかる大阪市社協(動画)

Google Chrome ※この動画をご覧になるには、HTML5に対応したブラウザが必要です。対応ブラウザがインストールされていない場合は、Google Chromeをダウンロードし、組み込んでからご覧ください。