社協発あなたのそばの福祉のとりくみ

近畿地域福祉学会で大阪市内の3事例を発表[2023.1.6]

  • 令和4年12月17日(土)に開催された第34回 近畿地域福祉学会 大阪大会の「自由研究発表・実践活動報告」では、研究者や社協職員らから全14件のエントリーがあり、大阪市・区社協からも3件の発表がありました。 同大会で発信した実践・研究の成果について、多くの関係者の方にご覧いただけるよう、本ページを通じて発信します。 【実践活動報告】「孤立発見プロジェクト始動 ~社協内の部門を超えて社会的孤立に立ち向かう~」 発表者:都島区社会福祉協議会 川原佳代 報告要旨はこちら 実践をまとめたスライドはこちら   【実践活動報告】「平野区における新たな活動の創出に向けた協議体の役割と展開 ~調査か(続きを読む)

一覧はこちら

1分でわかる大阪市社協(動画)

Google Chrome ※この動画をご覧になるには、HTML5に対応したブラウザが必要です。対応ブラウザがインストールされていない場合は、Google Chromeをダウンロードし、組み込んでからご覧ください。