社協発あなたのそばの福祉のとりくみ

札幌市社会福祉協議会 生活支援コーディネーター視察【港区、鶴見区、住之江区】[2016.5.24]

  •   大阪市では、平成27年8月から、港区、鶴見区、住之江区の3区において生活支援コーディネーターがモデル配置され、いずれも公募により、各区社協がその事業を担っています。   平成28年5月12日、平成28年度から生活支援コーディネーター配置のモデル事業を受託する札幌市社協が視察のため来阪。今回の視察は、政令指定都市で生活支援コーディネーターを配置している大阪市内3区の取り組み状況を聞きたいと大阪市社協に依頼が入り、実現しました。     当日は、港区社協を会場に札幌市社協、札幌市北区社協、豊平区社協、厚別区社協から4名をお迎えして、市内モデル3区の生活支援コーディ(続きを読む)

  • 札幌市視察 (14)

一覧はこちら

1分でわかる大阪市社協(動画)

Google Chrome ※この動画をご覧になるには、HTML5に対応したブラウザが必要です。対応ブラウザがインストールされていない場合は、Google Chromeをダウンロードし、組み込んでからご覧ください。