社協発あなたのそばの福祉のとりくみ

気楽で・まじめな・ふくしのカタリバ(此花区)[2016.6.22]

  • ■若い世代・地域に関わりのない住民も、集って語れる場をつくりたい 此花区の「ほっこりの家」(=梅香憩の家)を会場に、平成28年4月から「このはな福祉ラウンドテーブル」が始まりました。5月25日(水)に開催された第2回ラウンドテーブルに、大阪市社会福祉協議会からも取材のため参加させていただきました。 ねらいは「福祉」をテーマに若い世代や地域活動に関わりのない住民も含めて集まることで、「参加」や「気づき」の機会をつくること。区内の福祉施設職員の発案が出発点となり、地域住民の参画を得ながら、区役所・区社会福祉協議会もともに話し合い、昨年度後半から準備を重ねてきました。専門家の立場として、桃山学院大学(続きを読む)

  • ★DSC01814

一覧はこちら

1分でわかる大阪市社協(動画)

Google Chrome ※この動画をご覧になるには、HTML5に対応したブラウザが必要です。対応ブラウザがインストールされていない場合は、Google Chromeをダウンロードし、組み込んでからご覧ください。