大阪市地域福祉活動推進計画

市社協では、大阪市における地域福祉活動の推進と発信を目的として「大阪市地域福祉活動推進委員会」を設置しています。委員会での検討のもと、「大阪市地域福祉活動推進計画」を策定・推進しています。

大阪市地域福祉活動推進計画とは

大阪市地域福祉活動推進計画

大阪市地域福祉活動推進計画は、大阪市における地域福祉活動を推進するため、地域住民をはじめとする多様な主体(社協、地域団体、民生委員、ボランティア、社会福祉施設、NPO、企業など)による民間活動の目標を提案するとともに、市社協が果たす役割についてまとめた3か年計画です。
民間の活動計画としての性格を持ち、同時期に大阪市が策定した「大阪市地域福祉基本計画」(行政計画)と理念や方向性を共有し、互いに協力・連携して推進しています。

【計画期間】平成30年4月~令和3年3月(3年間)

【重点目標】①地域福祉の担い手を拡げる(担い手)
②人が集い・つながる場を拡げる(居場所)
③地域で見守り・気にかけ合う関係を拡げる(見守り)

ページトップへ

計画の推進・評価

大阪市地域福祉活動推進計画の推進にあたっては「活動がよりよく推進されるための仕掛け」として、評価の枠組みづくりに取り組み、段階的に評価を実施しています。
計画1年目(平成30年度)は、「市社協が取り組む事項」から評価に着手し、2~3年目(令和元年度~2年度)は、より範囲を広げて、「民間活動」を含む評価に取り組んでいます。

【関連記事】

ページトップへ

参画と協働のための地域福祉ガイドブック

大阪市地域福祉活動推進計画に掲げる内容を推進するためのツールとして、「参画と協働のための地域福祉ガイドブック」を発行しています。具体的な推進手法や、課題解決のヒント、取組み事例について、テーマを絞ってまとめています。
現在、第5弾まで作成し、本ホームページで公開中。PDFとしてダウンロードしていただけます。活動の参考資料として、また、学習の場での配付資料としてなど、ご自由にご活用ください。

①身近な地域で気づく・つなぐ・話し合う

②わかもの×地域 -10~20代が地域に触れる・活動に参画するためのコーディネート-

③社会福祉法人の地域における公益的な活動 -参画と協働の方策-

④見守り活動のちょこっとお助けブック

⑤企業・商店×地域 -つながる・ひろがる地域貢献活動-

【関連記事リンク】

ページトップへ

大阪市地域福祉活動推進委員会について

大阪市における地域福祉活動の推進を目的として、区社協や社会福祉施設、社会福祉活動の実践者、学識経験者等の参画を得て、平成16年4月に設置しました。
平成28年度からは、委員会の役割を、①地域福祉推進の方向性の確認・発信と、②市社協・区社協の地域福祉の取組みに関する協議・助言の2点に整理し、新たに企業・教育関係者などを委員に交えて再編しました。
平成30年度以降は、主に「大阪市地域福祉活動推進計画」の推進・評価に取り組んでいます。

【これまでの主な発行物】

【問合せ先】
地域福祉課 TEL 06-6765-5606

ページトップへ