職員採用について

新卒予定者を対象とした平成31年4月1日採用予定の職員採用試験の募集は終了いたしました

先輩職員の声


都島区社会福祉協議会 紙屋なつみ

私の社協職員歴

[紙屋なつみの場合]

平成27年
 入職
 都島区社協 地域支援担当
 現在に至る

  • どんな仕事をしていますか?
    地域支援担当として、食事サービスや共同募金などを担当しています。
  • 食事サービスってどんな活動?区社協の関わりは?
    都島区内の全9地域で、地域の会館に高齢者が集う食事会が開催されています。区社協では活動の場に出向いて、ボランティアの方々と関係をつくりながら、活動の課題をお聞きしたり、定期的に連絡会を開催して、活動をサポートしています。

城東区社会福祉協議会 畑下ひかる

私の社協職員歴

[畑下ひかるの場合]

平成26年
 入職
 城東区社協 デイサービス(生活相談員)
平成27年 
 城東区社協 地域包括支援センター
平成28年 
 城東区社協 地域支援担当
 現在に至る

  • 担当している仕事は?
    地域支援担当として、地域福祉活動・ボランティア活動の支援や、城東区社協が独自に取り組む不登校・ひきこもり親の会などを担当しています。それから、広報の仕事にも携わっています。
  • 広報の仕事で印象に残っていることは?
    ある地域で、子どもたちが集まる新たな活動を取材したときに、地域の方から「あなたの書いてくれた文章は、プロが作る高級フレンチじゃないけど、心のこもった家庭料理のようだった」と言っていただきました。地域の方の声や活動の魅力を代弁して伝えることも、社協職員の大切な役割の一つであることを実感しました。

採用担当者に聞く!社会福祉協議会でのお仕事

社協で仕事をするにあたり、気になることを採用担当者に聞いてみました。

  • 配属先はどんなところがある?
    大阪市内24区社協への出向が9割を超えます。
    ここ2~3年では区社協における「地域支援担当」「地域包括支援センター」への配属が多くあります。
  • 大阪市社協と各区社協との関係は?
    大阪市社協に就職した正規職員が各区社協へ出向する形となっています。
    法人としてはそれぞれ独立していますが、職員集団としては一丸となり、研修や情報交換をしながらそれぞれの業務にあたっています。
  • 職員の年齢構成は?
    20代が10%、30代が8%、40代が38%、50代が44%となっています。
    近年、新卒採用が増えていて。ここ3年間で採用した新卒は25人以上になります。

ページトップへ