地域こども支援ネットワーク事業

お問い合わせ

助成金

2018 11/24 [Sat]

経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成(終了)

[ 2018/11/24 更新 ]

日本全国の地域において、経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して支援します。

ますます複雑化する子どもの課題に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジのため、中長期視点で取り組む事業に対し、複数年(最大3か年)の助成を行います。本助成を通して子どもの支援を担う団体自身も成長し、地域において民間ならではの強みを活かした子ども支援の取り組みが進むことを目指します。

<助成対象事業>

「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」のいずれかで最大3か年の助成を実施します。

※申請は団体単位で、1団体で複数の申請をすることはできません。

A:既存事業強化(現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み)→既存事業強化のためのテーマを明確にし計画を立案していただきます。

① 子どもの学びの質の向上

② 担い手の人財育成

③ 広報および支援者獲得やファンドレイジングの強化

④ 業務の改善や生産性向上

⑤ 異なる地域や分野との連携やネットワークづくり

B:新規事業(現在の事業では対応できない子どもの課題に取り組むための新たな事業の立ち上げ)

※既存事業と同様事業のエリア・拠点の拡大は対象外です。そのための人材育成や基盤強化については「A:既存事業強化」の対象となります。

<助成対象となる活動期間>

2019年4月1日から2022年3月31日まで(最大3年間)

<選考の際に重視する観点>

「A:既存事業強化」「B:新規事業」ともに共通

課題の明確性:活動地域における子どもの状況や課題が十分に把握されている

計画の適切性・実現性:把握された課題に対してその解決につながる一貫性のある計画になっている

予算の妥当性:計画に応じ予算の使途が適切かつ効率的である

モデル性:問題提起やユニークな視点を含み、同様の課題に取り組む人たちの参考となる

発展性:助成終了後の自立的な事業継続や発展が期待できる

<応募方法>

財団ホームページ掲載の(https://benesse-kodomokikin.or.jp/)のフォーマットに、必要事項を記載のうえ、メールまたは郵送で提出。

助成金名
経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成(終了)
実施団体
公益財団法人ベネッセこども基金
助成金額
900万円(3ヵ年)
助成対象
経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。
※「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの複合的な困難も含みます。

<助成対象団体>
・上記助成テーマで活動を行っている非営利団体(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
・「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。
受付開始
2018/11/16
受付締切
2019/01/07
申請・お問い合せ
㈱グロップ内 ベネッセこども基金助成 事務局 TEL:04-7137-2570 メール:kodomokikin@grop.co.jp
関連サイト
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html

ページのトップへ

活動を応援したい方へ