非正規職員

大阪市社会福祉研修・情報センター所長兼事務局次長の募集について

応募資格

(1)管理職として組織運営の経験を有すること
(2)組織運営の健全性・透明性に関する監査能力を有すること
(3)財務関係全般の知識、能力を有すること
(4)大阪市内の福祉の動向・知識を有すること
(5)地域団体、社会福祉施設、行政等との連絡調整機能を有すること
(6)健康で任期を全うできると見込まれるもの

応募方法

封筒に「大阪市社会福祉協議会 社会福祉研修・情報センター所要兼事務局次長応募書類在中」と朱書きで明記し、次の書類を本会総務課あて郵送または持参すること。

(1) 履歴書(JIS規格)
① 3か月以内に撮影した上半身正面の写真(縦4cm×横3cm)を貼付
② 学歴は最終学歴を記入
③ 職歴は、会社(法人)名、所属部課、役職、職務内容等を記入

(2) 自己アピール文書
以下の点について、A4用紙、縦長、横書き(40行×40文字)2枚以内で作成する。
① 公募に応募した動機・理由
② 募集要項「3 求める知識や経験等」を踏まえ、自身が優れていると考える点

【応募締切】令和3年1月25日(月) ※必着(持参の場合、午後5時30分まで)

給与

年収見込み 約515万円(税込)

社会保険

健康保険, 厚生年金保険

労働保険

雇用保険, 労災保険

勤務場所

大阪市立社会福祉研修・情報センター
(大阪市西成区出城2-5-10)

業務内容

(1)社会福祉研修センターの施設管理運営及び社会福祉に係る人材育成及び社会福祉の啓発等の事業に関する責任者
(2)事務局長の補佐として、本会の財務、組織運営、事業の進捗把握他

募集人員

1名

雇用期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日(更新あり得る)

勤務日

週5日

勤務時間

2勤務体制
・9時00分~17時30分
・12時45分~21時15分

休日

国民の休日(土、日曜日と重なる場合は除く)、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
指定休日(4週につき8日、職員ごとに土曜日、日曜日または平日に指定)

年次有給休暇

常勤嘱託就業規則の規定により、採用2か月後に付与

採用試験

【面接試験】
①日時:令和3年2月4日(木) ※予定
②場所:大阪市立社会福祉センター
※面接審査は、書類選考合格者のみ文書により通知

面接場所:大阪市立社会福祉センター(大阪市天王寺区東高津町12-10)


お問い合わせ先

大阪市天王寺区東高津町12-10 市立社会福祉センター
社会福祉法人大阪市社会福祉協議会(担当:総務課)

電話:06-6765-5601

備考

応募書類等取得した個人情報は、採用及び採用後の人事管理業務に関してのみ利用し、応募書類等については返却しいたしません。