発信 あなたのそばの福祉のとりくみ

熊本地震被災現地への職員派遣

被災地各社協から全国社会福祉協議会を通じて応援要請を受け、大阪市社協を含む近畿ブロックの府県・指定都市社協では、熊本県内の市町社協災害ボランティアセンターの運営支援に4月28日から職員を派遣することになりました。
大阪市社協・市内各区社協からは4クールにわけ、5月14日まで(予定)熊本県菊陽町社協(災害ボランティアセンター)に職員を派遣します。
被災された方々が1日でも早く元の生活を取り戻せるよう、住民のみなさん・ボランティア・現地の社協職員と力を合わせて頑張っていきたいと思います。

DSC01518
第1クール出発! 近畿ブロック各メンバー

DSC01531
現地で細やかな対応が出来るよう、公用車で陸路にて出発しました。

一覧はこちら