発信 あなたのそばの福祉のとりくみ

平成31年度の新規採用職員研修を実施しました

前年度途中に採用した職員と平成最後に新規採用となった職員合わせて28人を対象として、全4日間にわたり新規採用職員研修を実施しました。

研修の内容は社会人としてのイロハを学ぶ基本的なところから、実施事業の理解、市社協が歩んできた歴史、社協職員として大切にしたいポイントなど、盛りだくさんの内容です。

研修最後の振り返りでは各自1年後の目標を立てました。「住民の方々に喜んでもらえるような職員になる」「ボランティアの人たちと支え合える関係を築く」などそれぞれに想いを込めて、1年後の自身の姿を思い浮かべながら、全体発表し研修は終了。

大阪市域における地域福祉をともに推進する新しい仲間たちの今後の活躍に期待です。

一覧はこちら