発信 あなたのそばの福祉のとりくみ

まごころのこもったコーヒーでゆったりとくつろげる居場所(大正区 おやじカフェ)

【「大阪の社会福祉」先取りレポート】
次回発行予定の「大阪の社会福祉」2月号の掲載予定記事を一足先にお伝えします。


1月18日(土)、大正区「おやじカフェ」を訪ねました。
中に入ると、すぐに蝶ネクタイにワイシャツ姿の紳士がお出迎え。
コーヒーの香りただよう店内を「こちらへどうぞ」と席までエスコートしていただきました。

カウンターには、一杯に心をこめてコーヒーを入れるマスターたち。
「喫茶ボランティア養成講座」で、コーヒーの淹れ方、接客のマナーなどを学んだそうです。
コーヒーを飲み談笑しながら、地域の皆さんが思い思いにくつろげる居場所となっています。

どんな人たちが、マスターをやっているの?
おいしいコーヒーを入れるコツは?
お客さんは、どんな気持ちで飲んでいるの?
詳しくは「大阪の社会福祉」2月号掲載予定。ぜひ、読んでくださいね!

一杯に心を注ぐ紳士たち

 

 

 

 

 

 

「注文は?」お一人おひとりエスコートします

代表の別所義正さん(左)と会計の田尻博さん(右)にお話を伺いました。

おやじカフェ
主催:おやじカフェ
日時:毎月第3土曜日 14時~16時
場所:大正区ボランティア・市民活動センター(06-6555-7575)
対象:どなたでも利用できます
参加費:コーヒー(お菓子付き)100円

 

一覧はこちら