【天王寺区】昭和“男”の体操教室 ~「健康に役立つ」取組みで閉じこもりを防ぐ~

2つの思いがつながり体操教室がスタート 昨年12月より、毎月第1・3火曜日、天王寺区老人福祉センターで、60歳以上の男性を対象にした「昭和“男” の体操教室」が開かれています。昨年7月、区社協が実施する生活支援体制整備事業の「男のセカンドライフを考える会」(当事者で高齢男性の社会参加を考える会)の活動から生まれました。 同会のリーダーをつとめる松本昌廣さんは「閉じこもりがちな男性に外に出てもらうためには、健康に役立ち、メリットがあるものがいい」と考えていました。その頃、現在体操教室を指導する文野勝利さんは、天王寺区理学療法士会を立ち上げたことをきっかけに、理学療法士として地域に貢献したいと区社 … 続きを読む 【天王寺区】昭和“男”の体操教室 ~「健康に役立つ」取組みで閉じこもりを防ぐ~