発信 あなたのそばの福祉のとりくみ

【シンポジウム】リレートーク事例紹介:にしよどリンク

市社協では、9月23日(日)に、大阪国際交流センター(天王寺区)を会場に「地域福祉シンポジウム」を開催します。(→ 詳しくはこちらから

第2部「地域福祉を担う人を拡げる」のリレートークに登壇していただく方々と、その取組みのあらましをご紹介します。


「NPO・団体・企業・事業所の交流・協働を生み出す取組み」-にしよどリンク-

●登壇者

入浴サービス株式会社 ケアフル事業部 課長 吉見浩一さん

西淀川区社協 地域支援担当主査 西川博子さん


●取組みの概要

西淀川区では、区内のNPO・企業等がつながる場として「にしよどリンク」を2か月に1回開催しています。“プレイヤーズタイム”と呼ばれる30分プレゼンや、テーマを設定したワークを実施。区外からの参加もあるそうです。

▲異業種で一つのテーマに向き合って意見交換

こうしたプログラムは、区社協(事務局)がすべて決めるのではなく、“企画・運営委員会”という少人数の集まりで検討しています。参加者の主体性を大切にした運営により、これまで13回を重ね、参加者間のつながり・ネットワークが育まれてきました。

▲第11回(今年2月7日)終了後の1枚

参加団体の一つ、介護保険の訪問入浴サービス等を実施する「入浴サービス株式会社」では、にしよどリンクでの出会いや発想から、地域のイベントでの「出張足湯」を実施。同社の吉見さんからは実際の活動の様子や、地域に出向く中で感じたことをお話しいただきます。

▲市社協職員との打合せ中の西淀川区社協 西川さん(左)と入浴サービス 吉見さん(中央)


9月20日(木)まで、参加者を受付中です。お申込みはこちらからどうぞ

(地域福祉課  田淵)

一覧はこちら