発信 あなたのそばの福祉のとりくみ

【シンポジウム】リレートーク事例紹介:カフェミロー

市社協では、9月23日(日)に、大阪国際交流センター(天王寺区)を会場に「地域福祉シンポジウム」を開催します。(→ 詳しくはこちらから

第2部「地域福祉を担う人を拡げる」のリレートークに登壇していただく方々と、その取組みのあらましをご紹介します。


「障がい者事業所による高齢者宅への配食と地域への交流について」

●登壇者

NPO法人 カフェミロー 管理者 北田裕子さん

▲当日ご登壇いただく北田管理者


●取組みの概要

カフェミローは、障がい就労支援B型の事業所です。現在では40名の仲間が、第1ミローで喫茶店とパン工房や高齢者への配食、第2ミローではリサイクル商品の販売、第3ミローでは古紙回収を行っています。

▲打合せの様子

打合せにおうかがいしたときは、第1ミローの喫茶店で、仲間がいきいきと接客や調理を行っている姿が伺えました。北田管理者からミローの理念や目指していることをお聞きし、実際の仲間の活動が高齢者の見守り活動につながっていることや楽しく仕事を行うことで、仲間の力や可能性を引き出していることもお聞きできました。

▲天然酵母のパンを販売・配達しています

シンポジウムでは、障がいを持っていても、いなくても、ひとり一人が地域の一員として役割を果たしている、大事な人材であることをお話しいただきます。

▲元気いっぱい、お仕事がんばってます!


9月20日(木)まで、参加者を受付中です。お申込みはこちらからどうぞ

(地域福祉課  奥保)

一覧はこちら