発信 あなたのそばの福祉のとりくみ

「世代をつなぐ地域活動者に聞く」Web版スタート!

広報誌「大阪の社会福祉」では、平成26年度から「世代をつなぐ地域活動者に聞く」というインタビュー記事を連載しています。
「何年も同じメンバーで活動してるわ」「若い人なかなか入ってこーへんしなあ」…地域活動の担い手の固定化・高齢化は、多くの地域において課題となっているようです。

そのような中、市社協から区・地域のワークショップなどにおうかがいすると、キラリと光る若手の地域活動者もおられることに気づきました。しかも、地域のつながりの大切さをアツく語り、地域活動を楽しんでいる…「この人たち、どうやって地域に入ったんやろう」「地域活動のこと、本音ではどう思ってるんかな」そんな思いから、この企画が誕生しました。

インタビューは、毎回気づきや刺激にあふれる内容で、その人ならではの“名言”も飛び出し、担当者としては毎月の楽しみとなっています。その分、限られたスペースでは伝えきれない、というもどかしさもあったので、平成27年度は、広報誌内の掲載スペースを拡大。さらに「Web掲載版」として、写真点数を増やし、活動履歴や取材担当者のコメントを加えたものを新たに掲載していくこととなりました。こちらもあわせてご愛読ください(「世代をつなぐ地域活動者に聞く」(平成27年5月発行分) 阿倍野区 竹田有希さん) 

「世代をつなぐ」企画を始めて一年。現在は、市域での広報が中心ですが、「区単位で担い手育成をテーマに派生した企画ができれば」「若手の活動者同士で集まる機会があれば」といった反響もいただいています。引き続き、この企画を育てて、現場での担い手育成につなげていくことができればと思いますので、みなさまからもご意見・ご感想などぜひお寄せください。

一覧はこちら