お知らせ

「コロナの中でもつながる方法」に関する動画配信のお知らせ

お知らせ

コロナ禍での地域福祉活動を応援する「未来の豊かな“つながり”のための全国アクション」(全国社会福祉協議会をはじめ全国11団体が主唱)の実践紹介動画として、大阪市社協が発行する冊子「コロナの中でもつながる方法」に関する動画(8分20秒)が配信されています。詳しくは下記サイトからご覧ください。

【外部リンク】

●「実践動画紹介」視聴ページ(他の動画も視聴できます)

●動画「ガイドライン『コロナの中でもつながる方法』を活用した、区社協、地域活動団体の活動再開支援」

 

※動画で使用しているスライド資料はこちらからダウンロードできます。


【動画の概要文】

大阪市社会福祉協議会では、冊子「集まれなくてもつながる方法」(令和2年4月)、「コロナの中でもつながる方法」(7月改訂、9月更新)を作成し、コロナ禍での地域福祉活動を支援してきました。これらの冊子は「活動可否を定めた判断基準」ではなく、「自分たちで考え、話し合い、決めるための指針」です。冊子の活用を通じて、気づきや話し合いを促し、実際の活動再開につながった事例があるほか、派生企画へと展開することができました。一方、冊子は活動再開の決定打となったわけではありません。見えてきた課題をもとに、実践とふりかえりを重ねていきたいと思います。


冊子「コロナの中でもつながる方法」や、本会以外の媒体・学会等での発信情報についてはこちらをご覧ください。


■問合せ先

大阪市社会福祉協議会 地域福祉課

TEL:06-6765-5606

メール:fukusi@osaka-sishakyo.jp