お知らせ

7月豪雨災害被災地社協へ職員を派遣します②

お知らせ

大阪市社協・市内各区社協では、7月20日から総社市、7月24日からは岡山市の災害ボランティアセンターへ職員を派遣しています。

また、大阪府社協からの依頼を受け、8月2日から緊急小口資金特例貸付に係る職員派遣も開始し、倉敷市役所の児島支所で受付業務をおこなっています。

豪雨のあった7月6日から1か月が経とうとしています。
現地では日々日々多くの方が復興に向けて尽力されています。
私たちも現地の人々に寄り添う支援を心がけながら、頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

▲ 出発前のオリエンテーションの様子と8月2日時点の派遣職員