お知らせ

平成30年度 介護職員実務者研修通信課程 受講者募集

お知らせ 市社協

介護のプロとして活躍する介護福祉士。資格の取得にあたり、平成29年1月の国家試験より3年の実務経験に加え、実務者研修の受講が必須となりました。

実務者研修は介護職員個人の専門性を高めるとともに、介護福祉士資格取得者が増えれば、報酬加算で
評価され、事業所の経営面にも寄与します。

大阪市社会福祉協議会では、全国社会福祉協議会 中央福祉学院が実施する介護職員実務者研修通信
課程のスクーリングを担当します。

自宅での通信学習+自宅から近い大阪市内スクーリング受講で、働きながらの資取取得を応援します!

受講案内の資料請求、開講日や受講料等の詳細は、次のPDFをご覧ください。