お知らせ

大阪府北部を震源とする地震への対応について(第3報)

お知らせ 市社協

本日20日(水)は市社協職員2名で最大震度6弱を記録した北区災害対策本部を訪れ、状況をヒアリングしました。

北区では発災当初、交通機関の停止により参集できない職員が多いなか、午前9時過ぎには区社協災害対策本部を設置し、各地域の避難所をその日の午後に巡回するなど、区役所とも連携しながら区内の状況把握に努めています。本日も相談のあった区民のお宅を訪問し、困りごとへの対応を行いました。


本日の午前9時半現在では2区3ヵ所で避難所が開設されており、区社協職員が丁寧に状況をお伺いしています。