お知らせ

【終了】地域福祉シンポジウム「おたがいさまでつながる 地域の居場所」(2/4土)

お知らせ

◆ 「居場所・サロン活動」をテーマにシンポジウムを開催します ◆

そこに行けば、心地よいつながりが実感できる。交流してもいいし、ただその場をともにするだけでもいい。そっと気にかけて、育ちや変化を見守る。私も誰かを笑顔にできる。────今年のシンポジウムのテーマは「居場所・サロン活動」です。大阪市内の3つの活動を取りあげ、そのストーリーやこだわりを共有しながら、活動に関わるみんなが「大切にしていきたいこと」を探ります。

居場所・サロンの参加者も、役割をもって誰かの力になれる。運営者も、元気をもらって支えられている。そんな「おたがいさま」の活動が、一人ひとりの思いや気づきから、ますます広がることを願って開催します。


◆ 地域福祉シンポジウム 「おたがいさまでつながる 地域の居場所」 ◆

【日時】 平成29年2月4日(土)13:30~16:30 (13:00開場)

【会場】 大阪社会福祉指導センター 5階 多目的ホール(大阪市中央区中寺1-1-54)

【プログラム】

第1部/講演 : 大阪教育大学 准教授 新崎国広 さん

第2部/実践報告・パネルディスカッション

● 地域組織が運営する “こども食堂” (浪速区)

大国こども食堂実行委員会 代表 寺田 守 さん

大阪市立大国小学校 教頭 辻 信行 さん

浪速区社会福祉協議会 地域支援担当副主幹 伊藤 知加 さん

● 障がい者施設を開放した喫茶活動(此花区)

NPO法人 働楽 阪 憲明 さん

● 高齢者の生きがいと活躍の場づくり(阿倍野区)

きぼうのつどい 副会長 服部 安恵 さん

阿倍野区社会福祉協議会 地域包括支援センター 髙木 晶子 さん

〈コーディネーター:大阪教育大学 准教授 新崎国広 さん〉


◆ 参加者を募集します ◆

・テーマに関心のある市民・関係者の方などどなたでもご参加いただけます。(定員300人/事前申込・先着順/申込期日1月27日 → 前日2月3日(金)まで受付延長

・電話・FAX・ハガキ・メールにて、名前/電話番号/所属・団体名(所属がある場合のみ)をお知らせください。

・申込み・問い合わせ先/社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会 (担当:福祉総括室 地域福祉課)

TEL:06-6765-5606 FAX:06-6765-5607 E-mail:fukusi@osaka-sishakyo.jp

・詳しくはチラシをご覧ください → チラシ表面 裏面(申込様式・地図等) 両面

▲ 昨年度の地域福祉シンポジウムの様子