お知らせ

「大阪市における生活支援コーディネーター実践事例集」を発行しました

お知らせ

市社協では、令和元年8月に「大阪市における生活支援コーディネーター実践事例集」を発行しました。こちらからご覧いただけます。

問合せ先:大阪市社協 地域福祉課(06-6765-5606)

【作成趣旨】 現在、大阪市内各区で「生活支援体制整備事業」が推進され、事業を受託する各区の社会福祉協議会に生活支援コーディネーターが配置されています。生活支援コーディネーターは、高齢者がお住まいの地域で、元気でいきいきと暮らし続けられるよう、住民やさまざまな関係団体と連携しながら、介護予防の取組み、居場所づくり、生活支援の活動などを推進しています。事業の全区展開から間もなく2年が経過する中で、各区で生まれつつある多様な実践について、大阪市内での共有と他都市への発信を図るために、事例集を作成しました。

※冊子内「本事例集のご案内」から抜粋