お知らせ

「外出自粛高齢者・障がい者等見守り支援事業」を実施しています

お知らせ

緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ感染対策に留意した生活を続ける必要があり、今こそ、人と人とのつながりが途切れることがないような取組みが必要とされています。

大阪市社協と市内24区社協では、高齢者や障がい者等が、孤立状態に陥ったり、不安を抱えたまま暮らすことがないよう、地域の皆様にご協力をいただき、見守りや安否確認等を強化する取組みとして、「外出自粛高齢者・障がい者等見守り支援事業」を実施しています。


■ 主な取組み

①一人暮らし高齢者等への配食(みんな食堂等への弁当配付も実施)

②相談窓口情報と啓発物品の配付

③民生委員・児童委員の協力による電話等による安否確認

事業の詳しい内容や、地域の方からの声などはブログコーナーにも掲載しています。あわせてご覧ください。


■ 問合せ先

大阪市社会福祉協議会 地域福祉課

TEL:06-6765-5606